常陽銀行住宅ローン

常陽銀行の「エコ住宅ローン」で金利割引が受けられる!

こちらでは、常陽銀行が提供している「エコ住宅ローン」の概要についてご紹介したいと思います。

 

 

エコ住宅は、省エネ住宅という言い方をすることもありますが、省エネルギーやCO2削減に配慮した住宅を指します。

 

地球温暖化の防止策として、CO2の削減に国際的な注目が集まる中、エコ住宅について、様々な補助金や減税措置がとられるなど、国をあげて普及が望まれています。

 

 

そのような背景を受けて、常陽銀行では「エコ住宅ローン」という商品を用意しています。

 

エコ住宅ローンの要件は、オール電化やエコジョーズ、エコウィル、ソーラー発電システムなどを設置する住宅を新築・購入することです。

 

エコ住宅の具体的な基準については、明確にされておらず、お近くの店舗、または常陽ハローセンターまで問い合わせて欲しいとのことです。

 

住宅の設備は、日進月歩ですから、すべての定義をWEBサイト上で明らかにするのではなく、定義に弾力性を持たせているということだと思われます。

 

 

オール電化住宅は、住宅内のすべてのエネルギーを電気で賄うというシステムです。

 

調理や給湯、空調(冷暖房)などの設備を、IH調理器、エコキュート(または電気温水器)、エアコン(または蓄熱式電気暖房器)など、全て電気で駆動するものにする必要があります。

 

例えば、燃焼系の暖房器具ではなくエアコンを使用すると、CO2が低減されるといわれています。

 

但し、東日本大震災による福島原子力発電所の事故以来、慢性的な電力不足傾向にあることから、電力会社は積極的なオール電化のPRは行なっていません。

 

 

エコジョーズは、都市ガスやLPガスを使用する燃焼式給湯器で、非常に熱効率の高い設備となっており、従来のガス給湯器に比べ、CO2の削減が期待されています。

 

また、エコウィルは、ガスを燃料としたガスエンジンで発電を行い、発電の際に発生する排熱を給湯などに利用するエコ設備です。

 

ソーラー発電システムは、太陽光発電とも呼ばれ、太陽光を太陽電池を用いて電力に変換する発電設備です。

 

再生可能エネルギーとして、幅広い普及が期待されています。

 

 

常陽銀行が提供している「エコ住宅ローン」では、住宅ローン金利の割引措置を受けることができます。

 

 

常陽銀行の金利引下げは、「ずっとうれしい金利引き下げ(全期間重視プラン)」と「最初にうれしい金利引き下げ(当初期間重視プラン)」の2種類がありますが、エコ住宅ローンは、ずっとうれしい金利引き下げ(全期間重視プラン)のみが選択可能です。

 

エコ住宅とすることで、金利の引き下げ幅がさらに0.1%増えます。


住宅ローンお得なリンク集

住宅ローン借り換え比較ランキング!【金利・諸費用安い銀行2017】
住宅ローンの借り換えを効果的に行えば毎月の返済額を減らしたり返済期間を短縮することができます!金利、諸費用が安いお得な住宅ローンを比較しておすすめの銀行のランキングを作りました!借換え検討中の方必見です!
www.karikae-hikaku.com/


常陽銀行のエコ住宅ローンとは?どんな住宅に利用できる?【金利低い?】関連ページ

三大疾病保障付き住宅ローンとは?
女性向け住宅ローン「ロング・エスコート」の概要は?
フラット35の概要は?